農業にも向いていない私達の身体

私達の身体は・・

狩猟採集民族の時代と
同じ身体を持っています。

つまりマンモスを狩ったり
木の実をとったりしていた時代と
同じ身体を持っているのです。

そしてこの狩猟採集時代ですが

農耕革命によって大きく変化していきます。

農耕革命とはその名の通り
小麦や米を栽培するような
農業をはじめるようになった革命です。

これにより
単位面積あたりの食物量が圧倒的に
とれるようになり
人口が爆発的に増え

そこから産業革命そして
つい最近のIT革命とつながって
今に至っています。

過去があり今があるので
今楽しい方は過去の革命者たちにおおいに
感謝する必要がありますが
この革命のおかげで
私達の身体は狩猟採取時代にはない
病気や痛みにさいなまれる事になりました。

例を1つ挙げると

農耕時代には早速ヘルニアに
悩まされる人が多かったようです。

背骨の化石からそれが証明されています。

次の写真を見てください。

私達の身体は
このような腰を曲げた状態で
身体を動かく構造ではないため
ヘルニアは多かったんではないかと思います。

他にも挙げればきりがありませんが
今の時代日常の生活における行動量では
身体の機能は維持されないと
思った方がよいでしょう。

結論

日々積極的に動きましょう。

動く事は今の私達にとってなくてはならないものなのです。

このブログを見終わったら
必ず背伸びをしてください!

関連記事

  1. サンデー「7つの習慣」ブログでお送り致します

  2. ボールを蹴る時の軸足に出現する痛みをFRピラティスにて解決!…

  3. 今回はアンラッキーでしたが・・

  4. 出来ない動きでも・・ Yuka’sブログ

  5. 身体を変えれば・・

  6. 未来のために!

最近の記事 おすすめ記事