歩ける体を作る事が大切

転倒によって腰を骨折したAさんは
入院中、痛みが強く
ちょっとの動きもままならず
その痛みは
退院してからも続き
痛みとともに生活していました。

痛みはある程度緩和してきましたが
動く際の痛みはいまだ継続していてます。

又、動かない生活から
筋力は低下し
重力に負けた軸の潰れた姿勢になり
うまく歩けなくなっていました。

実際この姿勢より丸くなっていました・・・

はじめてクレアライフに来た時は
本当にゆっくり動き
靴をぬぐ事にもだいぶ時間が
かかっていました。

しかも痛そう・・・そこで・・・

痛みの出ている腰以外に
原因があったためそこを重点的に
施術を行いました。

※具体的には
股関節前面、外側面、背中

そしてここからが大切。

身体能力が低下した
Aさんの体を復活させるべく
施術後5~10分は必ずピラティスを
いれていきました。

例えば・・・

例えば・・

現在約1か月通院して頂きましたが
今では歩くスピードも上がり
ターンもできるようになりました。

※歩くチェックの際
壁に到達したらなぜかターンをして
ことらへ戻ってくるAさんは
とってもチャーミングなのです!

Aさんも痛みが改善し
体が動くようになってくることを喜び
今ではとても前向きに
ピラティスにも励み
笑顔も増えてきました!

施術している方としても
この変わりようは嬉しいですね!

トラブル的な怪我は
仕方ないケースがありますが
大切なのはその後
一刻も早く
歩ける体に回復させていく事です。

そうすると必然的に運動量が上がり
体力はついていきます。

まず転倒などを予防するために
日々の運動を大切にする事!

そして万が一怪我をした場合は
動けるタイミングがきたら
体をやれる範囲でどんどん動かして
歩ける体力を戻しましょう!

 

関連記事

  1. 改めてクレアライフ整骨院でやっている事!

  2. Jフィールド トレーニング指導

  3. スマホ時間は程々に

  4. 二本足で立っている私達はやっぱり大切「捻る事」

  5. サンデーブログでお送りします

  6. 動かない!! Yuka’sブログ

最近の記事 おすすめ記事