朝起きると痛いんです・・・

朝起きて腰が痛いんです・・・
朝起きて首が痛いんです・・・

このような相談を最近
よくうけます。

つまり寝起きに腰が痛いという事ですが
これには大きく2つの理由があります。

それは

① 寝具があっていない
② 寝返りをうっていない

以上の2つです。
それではそれぞれの対応策を
以下に説明していきます。

① 寝具があっていない について

これについて
昨日タイムリーで
患者様の経験談を聞きました。
この方は寝起きの首の痛みに
悩まされていましたが寝具が
大きな原因となっていました。
というのも
床に敷き布団をしいて寝ていた環境から
高反発のマットレス(1~2万円程度)を購入し
寝たところすこぶる調子が良くなったようです。
改めて寝具の影響は大きいという事を実感しました。
そして寝具は相性が大切だと感じました。
というのも高額のものは確かに良い作りを
していますがそれがあうとも限らないのです。
可能でしたら1週間無料体験等が出来れば
試してみる事をおすすめします。
そして次の寝返りにも通じますが
私は低反発より高反発をおすすめしています。

② 寝返りについて

就寝時に寝返りをうつ事で
身体は固くなる事なく
朝を爽快に迎える事ができます。
しかしこの大切な寝返りも
身体の回旋能力が低下すると
寝返りしづらくなってくるのです。
その回旋能力のある関節とは
背骨と股関節です。

それでは寝起きに違和感を覚える方は
次のエクササイズを行ってください。

背骨を柔らかくするストレッチ

それでは
人生80年と考えても20年以上過ごす
ベッド(布団)の上ですので
準備と環境作りに余念なくいきましょうね!

関連記事

  1. 靴下をテーピング?

  2. 集中力が落ちやすい今・・

  3. 捻挫後に鍛えて欲しい場所!

  4. サンデーブログでお送りします

  5. サンデーブログでお送りします

  6. チャレンジ!!

最近の記事 おすすめ記事