朝起きて足の裏が痛い方へ・・

「朝起きての一歩が
滅茶苦茶痛いのです・・」

今日久しぶりにご来院の
足の裏が痛い
患者様の訴えですが
同じような症状の方は
是非お読みください。

この症状は足底筋膜炎という
足の裏の筋膜に炎症が起きた際の
典型的症状です。

この症状は
スポーツ選手だけではなく
普段運動を行わない方でも
発症する事があります。

歩くと足裏が痛くなる
この足底筋膜炎ですが
身体があったまってくる
日中に痛みが緩和したりするので
放っておく方が多いのですが
自然にはなかなか改善していかない事が
多いです。

ポイントは姿勢と歩き方です。
かかとに重心がくるような
後方重心だと
単純に足裏に圧がかかるので
ストレスがかかります。

又後方重心だと
前方への移動つまり歩行が
スムーズにできなくなるため
足の負担が増えていくのです。
ですのでこの根本である
姿勢と動きを変えなければ
なかなか改善されません。

ちなみに
重心が後方にあるかのチェックは
立っている状態で
太もも前面を触ってみて
張っている感じもしくは
固い感じがすれば後方重心になっています。

又自分の足の裏のどこに
体重がかかっているか感じれば
けっこう分かりますよ!

それでは
朝起きて足裏が痛い方は
次の運動を行い姿勢と動きを
改善していきましょう。

良い足を作るエクササイズ STフロッグ

 

運動を継続しても痛みが
ひかない方は
クレアライフ整骨院まで!

関連記事

  1. 日常のコンロールが身体を守る!

  2. 甲子園だけが高校野球ではない・・より

  3. サンデーブログでお送りします

  4. 今さらですが・・

  5. いくのか?いかないのか?

  6. 脳震盪を引き続き・・とても大事