寝返りが速い!!

本日背中の痛みを訴えて来院した
Mさんを診ていた時でした。

施術の途中で
うつ伏せから仰向けに変わって頂きましたが

私が枕を置く前に
クルッと回り仰向けで寝たのです。

その速さときたら本当に速く
せっかちな人なのかな~と感じるくらいでした。

そこで
私「寝返り速いですよ~」と
突っ込んだころ・・

Mさん「そうなんですよ。
私けっこうイラチでね~寝返りも速いし
時間もしっかりしていないと
気が済まないの・・・」

私「仕事においてだと素晴らしいですね!」

すると・・・

Mさん「家においてもそうなんです。
だから家族がノロノロしていると
イライラするのです・・」

私「家庭でもですか・・」

ここまで話をして
この方の背中の痛みの根本原因は
これだ!と思いました。

せっかちなこともあり
イライラしている事が多く
交感神経優位になってしまっているのです。

こうなると
息を吸う時間が長くなり
肋骨も広がり
背中は反ってしまい
頭は前に出る姿勢になってしまいます。

この状態でいくら施術をしても
背中の緊張は抜ける事がなく
又もとの姿勢に戻ってしまいます。

ではこのイライラしてしまう
せっかちな状態はどう改善すればよいのでしょうか?

本人に頑張ってもらうしかないのでしょうか?

性格的なものもあるので難しいのですが
身体の専門家からできるアドバイスとして

呼吸でコントロールしよう!

 

自律神経を
意識的に唯一コントロールできるのは呼吸です。

この中でも
リラックスする時に働く
副交感神経を働かせるには

 

息を吐く事しかありません。

 

それではセカセカした性格をお持ちの方は
是非このブログを閉じる前に
息を10秒吐いてくださいね!

関連記事

  1. 残念、無念・・・でもここからだ!

  2. 運動や施術だけではなく・・

  3. またもやピンチヒッターで登場!!

  4. 生涯身体がくの字にならないために・・

  5. あなたのスマホを見る姿勢大丈夫ですか?

  6. 本年もお世話になりました!