実験!!軸を伸ばすことの大切さを理解するために

軸を伸ばすとは?

重力方向に対して垂直に身体を伸ばして
いく事です。

トッププレイヤーは
猫背姿勢のような軸の潰れた姿勢ではなく
軸の伸びたいい姿勢となっております。

それは
軸の伸びた姿勢のほうが
圧倒的に身体が動くからですが
本日は実際に
軸の伸びた姿勢と
軸の潰れた姿勢を作って
動きやすさの違いを実感してみましょう。

軸を伸ばす時は
みぞおち、頭頂部を天井へ向かって
伸ばすような意識を持ちましょう。

※背中は反ったらNGですよ!

〇みぞおちから上の柔らかさ

写真のように合唱をして
親指を胸に当てた状態で
なるべく骨盤を動かさないようにして
体幹を回してみましょう。

明らかに軸を伸ばした方が
身体が回りやすいのではないかと思います。

〇股関節のやわらかさ

足を上げてみて
どちらが上がりやすいか感じてください。

明らかに軸を伸ばした時の方が
足が上がりやすいと思います!

〇体幹の安定性

だれかに上から押してもらい
安定性の違いを確認してみてください。

これも明らかに
軸を伸ばした時の方が安定性が高いと思います。

〇重心移動

軸を伸ばして腰を落とした姿勢だと
回旋方向に体重が移動しますが
軸をつぶした丸い姿勢だと
逆側にのってくるのが分かると思います。

軸を伸ばした時のほうが
重心移動がスムーズな事が理解できると思います。

いかがでしたか?

軸を伸ばす有効性が理解できましたか?

それでは

来週のどこかのブログでは
改めて軸を伸ばす力を強化するエクササイズを
ご紹介していこうと思います。

そしてしっかり身に着けたい方は
是非一度ご体感ください!

 

関連記事

  1. 忙しい時こそ10時10分で!

  2. 診療スタート!

  3. サンデー紹介ブログでお送りします。

  4. 忙しい、すいませんが口癖の方の腰痛症

  5. サンデーブログでお送りします

  6. 心のリミッターをはずせ