久しぶりに訪れた中学1年生

小学6年生の時に
アスリート塾を週1回行っていた
現在中学1年生のH君が久しぶりに
来院されました。

中学生になり
学校とサッカーのスケジュールが
過密になり来院する事が困難になり
はや4か月・・
最近の中学生は大変ですね。

久しぶりに身体を診ましたが
一番身体が成長する時期な事もあり
たった4か月で
伸長は伸び、筋肉質になっていました。
ほんとにこの時期の
身体の成長はすごいですね。

※声変わりもしてました。

しかし・・・

明らかに落ちている能力がありました。
それは柔軟性です。

前屈チェックをしましたが
手がつきません・・

モビリティファーストという

※柔軟性が1番という意味

言葉があるくらい
柔軟性はスポーツ選手
スポーツを行っていない方にも
大切な能力です。
そして話しを聞くと
最近家でのエクササイズを
さぼり気味だったようです。

本日改めて
日々のルーティーンを確認し
継続して行うように約束したのでした。

小、中、高校生のような
学生アスリートはついつい
競技の技術練習に目が向きやすいですが
怪我をしたら技術の練習も
できなくなってしまいます。

地味ですが
算数や英語のように必要なものだと
思って日々のホームエクササイズは
行ってほしいと思います。

それでは家での習慣がない方は
次のルーティーン動画を見て
早速今日よりスタートさせましょう!

 

ストレッチのルーティーン(説明がやや雑です)

関連記事

  1. 走る能力を上げるためのピラティスアプローチ

  2. 5年保証の道

  3. 未来のために!

  4. マラソンを走る前に

  5. カオスだけど・・

  6. このような施術をしています!