不調をへらすために良い感覚を入れよう

肉離れ
腰痛
肩こり
膝の痛みなど・・・

多くの症状を持った患者さんに
来て頂き
その方々にほぼ全員ピラティスエクササイズを
行って頂いております。

多くはないですが
1回の施術で1~2種目ですが
この時間が根本解決するための
大切な時間であり
患者さんには頑張って頂いています。

このピラティスで大切にすることが
よい感覚を入れる事です。

どういうこと????と
なると思いますが
体を動かすことのはじまりは
感覚器官(目、耳、鼻、舌、触覚)から
情報を得てからであります。

自己受容器といい
筋肉や腱、耳の奥の前提期間にある
自分の位置感覚や
動かしている幅などの情報を
得てからであります。

つまり
良い感覚を入れなければ
良い運動はできないのです。

そこでクレアライフでは
よい感覚をいれるために
ローラー刺激を使い
体にとって不調の少ない
効率的な姿勢と運動を
引き出しています。

前振り長くなりましたが
本日ご紹介する運動は
まさに本日お伝えした事を
体現した運動になります。

2つのエクササイズを
紹介していますが
2つともローラーの特性を
しっかりと活かした運動です。

ものは試し早速実践してみましょう。

 

関連記事

  1. なかなか冷えない・・・

  2. 筋肉の存在感は危険だよ~

  3. 悲しいかな・・・

  4. 舌を口蓋に・・

  5. 運動しなくとも・・・

  6. 暑さがぶり返したのでもう一度!熱中症対策