ただ苦しいだけではないアスリートピラティス

昨日夜に開催されたのは
アスリートピラティス!

定員の4名の方にご参加頂きました。
ご参加の皆様ありがとうございます。

昨日は
水泳少年(選手コース)
パナソニック関係2人
サッカーコーチ&シニアプレイヤーと
アスリートなラインナップで
強度高めのアスリートエクササイズを
行ったのでした。

強度が高いとは
よりバランス能力が必要であったり
より集中して軸を伸ばす力が必要であったりと
ただ苦しいだけのエクササイズではありません。

例えば
※写真では少しわかりずらいですが・・

ローラーを縦におき
膝立ちになった状態から
つま先をあげ
みぞおちから上の側屈動作を繰り返し行う
エクササイズなどがあります。

 

 

これは内転筋という内ももの筋肉が
火を噴きますし
軸を伸ばす能力
バランス能力
みぞおちから上の柔軟性など
見た目以上に強度の高いエクササイズなのです。

写真では2名が落下していますが
皆様にしっかり落下して頂きました。

こういったエクササイズは
体感してはじめてなるほどな!と思う事が多く
アスリートの皆様には
是非体感して頂きたく思います。

このブログを見て
実際行ってみるのもいいですし
一番はやはりリアルの場である
アスリートピラティスに参加される
事だと思います。

お待ちしておりまーーす!

関連記事

  1. 飛び込み!!

  2. あけましておめでとうございます!

  3. やれる事に集中しよう!

  4. 家でも楽しく効果的にできる!! Yuka’sブロ…

  5. 進化!

  6. 前鋸筋 この名前は覚えて欲しい!