お盆にも関わらず・・・

今日は久しぶりの
まる一日のオフ
一人時間もあり
近くの飲食店に歩いて
向かっていたところ
ある高校のグラウンドで
グラウンドで野球の練習を
行っていました。

お盆でも一部の学生たちは
休みなく頑張っているようです。
そんな彼等に奮起して
今日はスポーツ中怪我を
起こさないための条件について・・

とある団体が
5年間に渡り数千人について
調査したところ
怪我をしないプレイヤーには
次の4つの条件があったようです。

① 股関節は使えるか?

 

人体最強の関節は上手く使うと
怪我は減りますし
パフォーマンスも上がります。

股関節を使いやすくするエクササイズ例

② みぞおちから上は使えるか?

 

アメフトや相撲のようなコンタクト
スポーツは別ですが
基本みぞおちから上は固めずに
グニャグニャである事が大切です。
衝撃をいなせますし
下にある重心移動もスムーズになります。

みぞおちから上を柔らかくするエクササイズ

 

③ 体幹は強いか?

① 、②の能力には支点が
必要です。その支点となるのが
体幹です。
つまりただ固いだけの体幹では
不十分なのです。

体幹強化エクササイズ例

 

④ 重心移動はスムーズか?

 

ローラー(ストレッチポール)の
上に立って移動できますか?

重心移動をスムーズにするためのステップ1

 

今行っている練習が
ただ根性を磨く練習にならないように
知識も学んでいきながら
目的を持ち練習していきましょうね!

 

そして上記能力は
スポーツをしていない方にも
当てはまります。
強度を落として
やれる範囲で行っていける事を
今後もこのブログで発信していきます!

関連記事

  1. 最後の大会に向けて

  2. サンデーブログでお送りします

  3. 出前授業!!

  4. 秋といえば!

  5. みぞおちから上はグニャグニャですか?

  6. ラストゲーム