あきらめることなく防ぎましょう

暑い夏休みですが
学生アスリートにとっては
暑さで休みという選択はなく
練習や合宿
遠征や試合と
忙しそうに飛び回っています。

しかしこの気候での
過密スケジュールは
さすがにこたえているようです。

クレアライフ整骨院に来る
学生アスリートでも
疲労困憊の方は多く見られます。

疲労すると集中力は低下するので
疲労のコントロールはとても大切です。

この疲労を最小にする一つの要因に
紫外線対策があります。

紫外線は細胞を酸化させ
ダメージを与えるため
疲労の大きな原因となっています。

そこで外で活動する
サッカーやテニス等の競技においても
紫外線からの避難を
あきらめることなく
対策をする事で
疲労感の違いは生まれてくると思います。

では対策方法とは?

日焼け止めクリームを塗る事です。
やっている選手は
そんなの知っているよ!と
思うかもしれませんが
やってない選手は
盲点だと思います。

日焼け止めクリームは
汗で流れるのですが
それでも
塗っている
塗っていないでは
大きく違います。

ある高校サッカー少年にも
「違いますよ!」と教えてもらいました。
是非疲労感満載の
アウトドア競技の方は
試してみてください。

そして酸化してダメージを受けた
細胞を回復させるものとしては
イミダペプチドが挙げられます。

クレアライフではドリンクを
販売していますが
鳥の胸肉やまぐろ、かつおに
たくさん入っていますので
是非紫外線ダメージを受けるこの
シーズンにはたくさん
食べてくださいね。

それでは
暑いこのシーズン大変ですが
やれる事をやって乗り切っていきましょう!

関連記事

  1. 捻挫後は曲げる可動域の復活が大切です。

  2. 初暖房!自分への暖房は自家発電で!

  3. 先手を打つ!

  4. あなたの悩み解決のための・・ピラティス

  5. 久しぶりに訪れた中学1年生

  6. 今月のこんにちは新聞!