肩にも脚長差の影響はあるんです!

脚長差
最近ブログのトピックになる事が多いネタですが
本日は「脚長差と肩の痛みの関係性」について!

肩の痛みを数週間訴える
Hさんがいらっしゃいました。

施術をして
その時はいいのですが
また症状が戻ってしまいます。

根本解決にいたってないからなのですが
体の歪みをみていきながら
脚長差の存在を感じ
評価したところ・・・

しかしこれだけでは
肩との関係性は見えてきません。

そこで歩行分析をしてみました。
すると・・・

歩行時に右肩が落下💦
この時右の首~肩にかけての筋肉が
ぐっと伸ばされストレスとなっていました。

これだ!と思い早速・・・

そして歩行分析を再度したところ・・

装着後
右型の傾きが緩和!!

まだ残っていますが
あとはピラティスエクササイズで
いけるレベルです。

このように
脚長差が影響して肩の痛みを
出現させることはあります。

なかなか改善しない
痛みは患部以外をみることも大切です。

体を根本から解決したい方は
086-239-5353
クレアライフ整骨院までご連絡くださいね!

関連記事

  1. 魔女の一撃!!

  2. ヒッチハイカー

  3. コロコロして筋膜はゆるむ?

  4. 転倒して手をついた際の肩の痛みには用心を・・

  5. 3週間ぶりの!

  6. 歩けたらOKではない・・キレイに歩けたら OK!なのです。

最近の記事 おすすめ記事