2,000歩→6,000歩

膝の半月板を痛めて
一時杖をついて歩いていた方が
5,000~6,000歩、歩いても
痛みが出ないまでに復活しました!

約3か月かかりましたが
ここまで到達できて
非常に嬉しいですね!

この方は病院に行き
半月板損傷の診断を受けました。
損傷自体は軽度だっため
経過観察となりましたが
初期は歩くと痛い状態で
痛みが改善してからも2,000~3,000歩で
痛みが出現する状態でした。

つまり歩行の改善が
膝の痛みの緩和へ最も大切な事だったのです。

そこでこの方は頑張りました。

1週間に1回
腰痛、肩こり改善ピラティスお越しになり
家でもセルフエクササイズに励んでいったのです。

すると左右へぶれにぶれていた歩き方が
スムーズにまっすぐ歩けるようになりました。

このブレブレな歩きが
まっすぐになる要因は細かくいえば多々ありますが
大きく
軸の伸びた綺麗な姿勢がとれる事
背中(胸)が回る事
この2つがとっても大切です。

この能力を身に着けるために
運動を継続する事こそが大切だと
今回の事例では教えてくれていますね。

それでは
現在膝の痛い方
今後膝の痛みを予防したい方は
是非継続的に姿勢を良くする
回旋能力を上げていくエクササイズを
行っていきましょうね!

まだ一歩が踏み出せていない方は
この運動から初めてみてください!

まずはこれから!

 

関連記事

  1. ピラティスを継続すること。リアルの声をご紹介!

  2. 先日は久しぶりに!

  3. やれる事を粛々と Yuka’sブログ

  4. 最近多い手首の痛み

  5. あいにくの天気ですが・・・

  6. サンデーブログでお送りします