足、ふくらはぎが痛い方へ

今週末に
足とふくらはぎ周囲のスポーツ傷害を
根本解決するための運動療法という
題目で勉強会を行いますが
スポーツ選手にはとても大切な事なので
内容を咀嚼して
このブログでもお伝えしていこうと思います。

足やふくらはぎのスポーツ傷害といえば
シンスプリント(すねの内側の痛み)
足底筋膜炎(足裏の痛み)
アキレス腱炎(アキレス腱の炎症)
すねの骨の疲労骨折などが
挙げられますが
症状によっては
競技を休む必要がありますし
そうでなくても
数週間から選手によっては
数カ月痛みを抱え
パフォーマンスを落とした状態で
プレイする事になります。

ほんとに嫌なスポーツ傷害です・・

しかしこれらの症状は
突発的な外力などによる怪我ではないため
予防が十分に可能なのです!

そしてこの予防法ですが
考え方はとてもシンプルで
いかに効率的に
重心移動をできるか?これにつきます。
効率的に前に進んでいけないから
足を使い
ふくらはぎを使い
痛くなってしまうのです。
では効率的に重心移動をしていくためには
何が必要か?
それには次の4つが挙げられます

① 軸の伸びた綺麗な姿勢
② 足の上手な使い方
③ みぞおちから上の上手な使い方
④ 股関節の上手な使い方

今まで紹介してきた内容と
同じものもありますが
スポーツ傷害予防の基本はいっしょなので
似たようなものになってしまいますね。

今日はそこであまり
言ってこなかった足の使い方を
上手にするエクササイズを1つご紹介します。

それでは足の痛みに悩まされている方
その痛みは自身の動き方を改善する事で
良くなっていく可能性が高いです。
是非次のエクササイズを行ってくださいね!

これは簡単で効果的STフロッグ!

 

 

関連記事

  1. こんな時こそ

  2. いよいよ来週にせまってきました!

  3. 首ギックリ・・・

  4. 待ち or 攻め

  5. World ACの活躍!!

  6. 寝違い対策として