自分でコントロールできる事に集中する

最近の生馬選手

最近調子の良い生馬選手
しかし思わぬところに落とし穴が・・

つい先日行われた雨模様の大会で
久しぶりにトップの座を逃したのでした。
原因は雨・・・といいたいとろですが

さすが生馬選手!

「雨対策不足でした・・雨対策をしっかりします。」と

自身の結果を決して天気のせいにしないのです。

このような姿勢は学生アスリートには
是非学んでほしいな~と思います。

勝敗を分ける要素は大きく2つに分けられます。

それは・・・

自分でコントロールできない要因

 

もう一つは

自分でコントロールできる要因です。

生馬選手は
雨という自分でコントロールできないところは
全く見ていません。

そうではなく
自分でコントロールできる
雨対策のほうに目を向けています。

結果を出す選手は間違いなく
※スポーツに限らずですが
これを徹底しているのだと思います。

自分がコントロールできない事をいくらいっても
コントロールできないから
現状はまったく変わりませんよね。

生馬選手のように集中する箇所は
自身のコントロールできる事にすることで
行動が変わりはじめて結果に影響を与えるのだと思います。

私自身も施術結果や運動がうまく決まらないときに
決して相手のせいにせず
自身の中で改善点を見出し
行動していこうと思ったのでありました。

生馬さん早速次の大会に向けて
雨対策そして体つくりに励んでいきましょうね。

今後もクレアライフは
生馬選手が所属するWorldACを応援してまいります!

ブログをご覧の皆様も
一緒に応援しましょう!

関連記事

  1. サンデートレーニングブログでお送りします

  2. 車椅子アスリートのリハビリ

  3. 古典的ですが効果の高い運動です!!

  4. 今を重ねる

  5. 気を付けよう!アスリート

  6. 走ってきました!Jフィールド