敬意を持って

敬意を持って

先週の出勤中に
ふと歩道に目がいって
1人の若い男性が自転車を漕ぐでもなく
跨いだ状態で歩いていました。

自転車がパンクでもしたのかなー?
とか思いながら通りすぎると、
その彼の足元にゴミが。

するとその彼は屈んで
そのゴミを拾い上げてました。

その彼の手元を見ると
なんと!
透明のビニール袋に沢山のゴミが入ってました。

その彼はゴミを拾いながら進んでいたため
そういうスタイルで歩いていたみたいです。

正直、後ろから見たら少し怪しげだし、
パッと見学生かなー位の若さに見えたので、
学校行ってないのかなー?
とか、色々想像してしまいました。

しかし、通り過ぎてみると、
彼の行動に拍手と感謝を伝えたいと思うと
同時に怪しいと思ってしまった
自分の考えに申し訳なさを感じました。

なかなか関係のないゴミなどは
立ち止まって拾う事ってしないと思います。
むしろ見て見ぬふりをしてしまうと思います。

しかし、その彼の行動を見て
恥ずかしさも感じました。
自分が捨てたゴミぢゃないから
見て見ぬふりをする・・・

もちろんゴミ箱以外に捨てることなんて
絶対しませんが、中にはそういう方も、、、。

しかし、その彼を見習って落ちてるゴミは
積極的に拾っていきたいと思います。

素敵な事をしてくれた彼に感謝をしたいと思います。

関連記事

  1. ○○をやると腰痛が改善するという単純な問題はなかなかない。

  2. 筋肉の存在感は危険だよ~

  3. 第三弾 体幹編

  4. 再発防止!!

  5. 不調をへらすために脊柱、骨盤帯の基礎知識をおさえよう!

  6. 絶対に切ってはいけない戦い

最近の記事 おすすめ記事