怪我をしないために!

岡山では
いよいよスポーツ活動も再開と
いったところです。

久しぶりに名前を出しますが
トレーナー帯同チーム
パナソニックもゆっくりとですが
始動しています。

学生たちにとっては
非常に残念という言葉一つでは
片付けられない結果ですが
時を早く
前を見て次のステージに進んで
頂ければと思います。

スポーツ活動再開にあたって
気を付けなければならないのが

やはり・・・

怪我です!

今までステイホームで
身体を動かしていなかった状況から
部やクラブによっては
一気に身体を動かすわけで
怪我のリスクは
当然ながら上がります。

又身体を動かしていた選手に関しても
対外試合に関しては
ほぼすべての選手が行っていなかった事でしょう。

その状況で
怪我のリスクが一番高い試合を
行う事には怪我の大きなリスクが
伴います。

そこでやって頂きたいことが
2つあります。

それは
強度のコトンロール

そして
アップを丁寧に行う事です。

強度のコントロールは
監督さん、コーチさんが行う事で
選手自身のコントロールが難しいかもしれません。

特に相手がいる練習に関しては
相手の身体に自身の身体が
反応するわけで
能力以上の動きがでやすいです。

大丈夫だと思いますが
一気に試合形式の練習などは
やめた方がいいと思います。

※特に社会人の皆様

そしてウォーミングアップです。

あったかく
なったからといって
身体の深部までは温まっていません。

そして運動するレベルまでは
身体は温まっていません。

15分は血流を上げる
ウォーミングアップを行い
練習、試合に取り組んで頂ければと思います。

それでは
怪我なくスポーツ活動ができるよう
準備をしっかりと行っていきましょうね!

 

 

関連記事

  1. 断線よりの学び

  2. 疲れをためないために・・

  3. 本当に続けると力になる!アスリートピラティス!

  4. コンプレッションウェア

  5. 腰の不調をへらすピラティス習慣

  6. サンデーブログでお送りします。