今できる事をしっかりと

昨日最後の患者様は
肉離れをした女性の患者様でした。

フットサルをやっていて
つったような感じがして
痛いな~と思いながら
帰って寝たようです。

するとあくる日の朝
まともに歩けない位の
痛さになり
クレアライフ整骨院に来院されました。

患部はふくらはぎの内側で
ある部分を押すと痛みが
顕著に出ていました。

また腫れもあり
当然ながら少しでも
ストレッチをかけると
痛みは出現します。

典型的な肉離れの症状です。
この方はフットサルを初めて
3年程度らしいですが
話を聞くと捻挫や転倒して
手を骨折したりと
なかなかの怪我の歴史を持たれています。

痛みがあったため
代償はあるものの
姿勢と歩行は大きく
改善する余地が多々ありそうです。

特に骨盤を前に出して
姿勢を作るスウェイバック姿勢が
顕著でこれはまず改善しなければなりません。

※写真の右側

そこで本日は
肉離れの部位に
コンビネーションをあて


バンテージを巻いた後に
現在できる体幹トレーニングを
行ったのでした。

クレアライフは
患部の改善をするだけでなく
痛みの根本解決を行うために

今できる事をしっかり行っていきます。

関連記事

  1. 目の前の勝利より・・

  2. 龍ノ口は身体に良いですよ!

  3. 遠征続きの選手の皆様へ

  4. 走りを学ぶために!

  5. 心の中に太陽を・・ 

  6. 2年続いたクレアパッド