バッシュと突然の足の痛み・・

今日はバスケ女子の話し・・

前十字靭帯損傷をしてから
復帰し順調に
バスケライフを送っていた
高校バスケ女子Iさんがいました。

ついにラストの大会という事でしたが
なんとここでトラブル・・

足が痛い・・

どこが痛いの?と
尋ねてみても
場所はよくわからないけど
全体が痛いという事でした。

これはこまったな~と思って
評価していくと
痛みは全体に広がっているものの
押したときの痛みは
ある程度絞れていきました。

これ!という外力がない
痛みでの今回の痛みの
可能性としてあげられる最悪なものが
足の骨の疲労骨折・・

特定できないなかの
このリスクでしたので
病院に紹介かなとも思いましたが
よくよく考えると
Iさんはもうあと1~2週で引退・・

本人にリスク説明をしたら
もうあと少しなんで
このままやります!との事でした。

そして1週間後・・

圧痛は残り
プレイ中の痛みも残っていますが
スタート10の痛みが5の痛みに軽減!
何かやったの?と聞いてい見ると

バッシュを変えました!との事でした。

このまま最後まで乗り切ってほしいものです。

そして改めて靴の重要性を感じます。

Iさんが痛くなった時に履いていた靴は
横の幅が狭く
本人も窮屈感を感じていました。
その靴を変えてからの痛み改善ですので
履いた時に心地よい感覚の靴を履く事は
本当に重要だと思います。

良い靴は履いた瞬間から心地よいです。
履いていったら慣れるだろうは
NGです!

 

とくに切り返し動作の多いスポーツでは
大事にしてください!

それではIさん残り1週間
精一杯バスケライフを楽しんでくださいね!

クレアライフは応援致します。

 

関連記事

  1. ない・・・

  2. クレアライフは本日も診療中!!

  3. おすすめアイテム!

  4. お盆前半休みます 後半空けます

  5. あきらめることなく防ぎましょう

  6. 町内会のリレーはけっこう危険なのです。