やりすぎ注意!

やりすぎ注意!

今日の午前中に
珍しい場所の筋肉損傷をした患者様が
ご来院されました。

損傷場所が腓骨筋という
足のすねの外側にある筋肉なのですが
なかなかこの場所を損傷して
来られる方がいない事もあり
興味をもって原因を探っていきました。

すると分かりやすい
原因をおっしゃいました。

「身体を柔らかくしたくて
強引に身体を伸ばし
ふん!と持っていったところで
ブチブチ!といったのです!」

つまり強引に身体を伸ばしすぎた事によって
筋肉がこの伸び感に堪えられず
損傷してしまったのです。

これ少ないようで意外と多い
発生原因です。

以前も同じように内転筋という太ももの
内の筋肉を伸ばしすぎて
損傷した方を見た事がありますが
この方も状態はひどく
改善まで6週間程度かかりました。

せっかく身体に良い事をやっているのに
怪我をしてしまったら本末転倒です。

ストレッチをやる際は
無理に伸ばさない事・・

そしてもう1つとても大事なことが

ストレッチのフォームをとった時に
伸ばしたい筋肉以外の場所に違和感が
あったらそのストレッチを中止する事です。

この場合筋肉ではなくて
関節のポジションなどに問題が
ある可能性が高いので
そのストレッチをやると
怪我をするリスクがひじょうに大きいです。

それではストレッチ習慣がある方は
無理して伸ばさないように
気持ちの良い伸びを感じたところで
じわっと待ちましょうね!

そして忙しい時こそ
今の習慣を大切にして
健やかな身体を保っていきましょう。

ストレッチ習慣がない方は
次の運動を無理なく行ってくださいね!

関連記事

  1. 日常

  2. セミパーソナル アスリートレッスン編

  3. 楽しい & 効果的 = アスリートピラティス

  4. サンデーやる気満々ブログでお送りします

  5. 今日もピラティスしています!

  6. サンデーブログでお送りします