いくのか?いかないのか?

昨日来られたサッカー男子は
岡山でも強豪高校に所属しています。

足関節捻挫で現在治療中ですが
3年生ラストの大会が
近づいていることもあり
予定より1〜2週間繰り上げで
練習スタートです。

難しい決断ですが
高校生からは相当な誤りでなければ
このような決断を
自身の判断で行なっても
いいかと思っています。

※判断基準が未熟で
先が長い小学生、中学生ではNG

何を大切にするかで
この判断は決まってきますが
目の前の大会が競技人生において
最も大切なら
これはいくしかないでしょう。

※くどいですが・・
その後の生活に関わる怪我はNG

そうなった時
私達は何ができるか?

この少年の場合

リアラインスプリントという
足首を曲げて寝るための装具を貸し


少しでも治癒環境を整え
そしてテーピングです。

そこからの指導管理も大切です。

幸いこの少年は
利き足でない足首を捻挫してますので
特に練習中の
コントロールできる際は
怪我した足でのインステップキックは
しないように伝えました。

そして練習後仮に腫れた場合は
アイシングです。

このように
やるべき事をしっかり行い
最後の大会にベストパフォーマンスに
近い状態を引き出させるよう
ともに励もうと思います。

1番は怪我をしない事ですので
これから寒くなってくる季節
しっかりアップで体温を上げてから
練習、試合に臨みましょう!

関連記事

  1. 最近でんぐり返りしましたか?

  2. サンデーはお休みで本日はエキサイトブログ!

  3. 最後の詰めを抜かりなく

  4. 今日はスペシャルレッスンの日!

  5. サンデーパナソニック特集

  6. 出前講座