あきらめたらそこで試合終了です パートⅡ

寺本明日香選手をご存知でしょうか?

体操女子日本代表の選手ですが
とっても注目している選手なのです。

寺本選手は24才

体操においてはベテランの部類に入り
おそらく最後であろう
延期になった東京オリンピックに
並々ならぬ情熱を
燃やしていたと思います。

しかし・・・

不幸にも今年2月に
左アキレス腱の断裂をしてしまいました。

ちなみに私がアキレス腱を断裂したのが
1月5日

このニュースを聞いて
自身の状況と重ねながら
本来今月より開催される予定だった
東京オリンピックは無理だろうな~と
思っていました。

実際寺本選手の
インタビューでも切った後すぐは
次なにをやろうか?と
考えていたようです。

しかしここで一念発起
やれる事をやろうと
諦めない事を決意。

くしくも昨日書いたブログ
「あきらめたらそこで試合終了です。」の
言葉を体現した方が寺本選手でした。

そんな中東京オリンピックは
延期され
寺本選手の存在を忘れている昨今でしたが
つい最近ニュースで拝見し
今の様子を見たところ

回復具合にびっくり仰天してしまいました。

断裂半年でここまで回復するものか・・・

私が見た動画では
完全に片足立ちになって
ターンを繰り返していました。

そこで現在の詳細状況が知りたく
グーグル先生に聞いてみたところ
跳馬などの負担の大きいもの以外は
こなせるようになっているようです。

現在の私と比較すると
雲泥の差でございます。

これサラッと書いていますが
半端なくすごいですよ。

私は施術家、トレーナーという身ですので
リハはやっている方だと思いますが
この回復具合は驚異的ですね!

覚悟の違いをまざまざと
見せて頂きました。

そして・・・

寺本選手の記事を数点見ましたが
※私が言うのもおこがましいですが
メンタルが素晴らしい。

~以下日経記事抜粋~

負傷直後は「東京五輪は無理だと思った。
諦めないと自分がおかしくなりそうだった」と言う。
引退も考えたが、周囲の励ましを受け
「『やらない後悔』より『やって後悔』の方が断然いい」
と五輪を目指して競技を続けることを決断した。

「人生を語る演技がしたいという目標でやってきた。
また、さらに語るものができると思う」と
五輪への意欲を示した。

~以上~

このようなマインドを体現している
寺本選手から是非学びましょう。
※まず自分
アキレス腱のリハもっと頑張ろう。

 

 

 

関連記事

  1. 根本は何?

  2. 刺激不足!!

  3. 切磋琢磨

  4. BGMに揺られて・・ Yuka’sブログ

  5. よく抱っこをするお母様へ

  6. なるべくポジティブに~