日々の習慣に腰痛の種は隠されている

数週間続く腰痛・・

手技をしてその場である程度
よくなっても
すぐ戻ってしまう腰痛・・

そんな腰痛はあなたの
日々の習慣に原因が
隠されているかもしれません。

※学生の場合は腰椎分離症(疲労骨折)の
疑いがありますので2週間以上の腰痛は
病院に行きましょう!

こないだ診た患者さんも
その一人でした。

左の腰部の痛みが
ずっと続きこまっていました。

私が診た1度目は
施術と運動指導をしました。

その場ではよくなるものの・・・

2回目来院の際は
痛みまったく変わりませんでした😢

これは軌道修正しなければと思い
問診をより丁寧に
そして原因動作を特定していきました。

そこで怪しいと思った事が
通勤往復2時間での座位姿勢

痛みが出ている
左側の腰に
おもいっきり体重をのせている姿勢だったのです。

そしてもう1つが
左足が長い脚長差!
※この方は左足に体重をのせていました。

この2つで日常生活における
左腰の負担をへらしていく
作戦を敢行しました。

すると・・・

3回目・・・

痛みが消失!!

やはり長期間続く腰痛は
日々の習慣のなかに
原因が眠っています。

このブログをお読みの方で
長く続く腰痛を持っていらっしゃる方
いっしょに原因探求を
していきませんか!?

ご予約は086-239-5353まで。

関連記事

  1. 2人のオスグット少年から考える

  2. なかなか冷えない・・・

  3. 長く短い1日

  4. 9月のアスリートピラティス!

  5. 背筋ピーン!では腰痛、肩こりは改善しない!

  6. 痛みの少ない体のために・・

最近の記事 おすすめ記事